メニュー

これから北海道は花粉症の季節です

[2019.04.10]

以前記載したブログ

https://chitoseshinano.jp/?p=1752

の改編になります

雪はほとんど融けましたが、まだまだ天候が安定しなく寒い北海道です。急激な温度変化もあるため健康管理には十分注意しましょう。さて先日の発表で札幌圏においてハンノキ花粉飛散が確認されたようです。ハンノキ花粉はシラカバ花粉と抗原が類似しており、シラカバ花粉症の方にはすでに症状が出ている方もいらっしゃると思われます。

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/pollen/pollen_info.html

北海道はスギ花粉症が少ない代わりに、この時期にシラカバ花粉症に罹患される方が急増します。咳、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどが主な症状です。また雪解けによって埃が舞う事が多くなり、また黄砂やPM2.5も上昇しがちな季節なのでそれによる気管支炎も急増する季節です。

花粉症における現在の治療としては、症状が出現する前より花粉症の薬を内服すると症状の軽減がなされる事が多いとされております。以前同時期に花粉症の症状が出た事のある方は、まだ花粉が飛散する前、今の段階で内服治療を開始することをお勧めします。

詳しくは受診の上ご相談ください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME