メニュー

インフルエンザについて。

[2015.12.15]

12月も中旬になり、暖冬とは言われていますが寒さも一段と厳しくなってきています。

例年冬になると流行するのがインフルエンザです。昨年は12月に大流行しましたが、例年は1月-2月に流行する傾向があります。

千歳市保健所の発表でも、昨年は12月に大きな発症ピークを迎えましたが例年は1月2月ごろに発症のピークを迎えています。

http://goo.gl/vuaZyv

(千歳市保健所の情報です。短縮URLを用いています)

急な発熱・悪寒・節々の痛み・インフルエンザの患者さんとの接触歴などがありましたらインフルエンザの可能性がありますので、受診されることをお勧めします。

インフルエンザの予防には、手洗いが基本です。家に帰ってきたとき、または人込みの中に入ったときには手を洗う習慣をつけましょう。

また、インフルエンザワクチン接種も、インフルエンザの発症および重症化を防ぐ効果があります。

ワクチンの効果は接種後2週間から約半年程度と言われております。そのため流行が始まる前に接種されると、インフルエンザの予防効果が高まると思われます。

尚当院では成人で、1回2,800円でワクチン接種を受け付けております。高齢者は減免措置もあります。

 

流行が始まる前に接種されることをお勧めします。詳しくはお問い合わせください。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME