メニュー

便秘と下痢・腹痛について

[2016.11.18]

1日1回の排便行為。すっきりと出したいものです。

しかしながら多くの人たち、特に女性の方は若い人から高齢の方まで排便コントロールに悩んでいる方が少なくありません。

また若い女性の方は過敏性腸症候群に代表される、ストレスを主な原因とした腹痛を訴える方が多い印象をうけます。そしてその中には治療が必要な病気も隠れていることがあり、適切な検査・治療が必要です。

治療としては過敏性腸症候群の場合特効薬はないのが現状ですが、症状を和らげる薬はいくつかあり、当院ではそれを組み合わせることによって患者さん一人一人に適切な内服が出来る様に指導していきます。

あと、便秘でお悩みの方、便座に座る際に少し前のめりになると排便が少ししやすくなります。試してみてください。一方でウォシュレットの水圧で腸内まで洗浄する行為や、その刺激で排便させる行為はあまりお勧めできません。

便秘他腹部不快感でお悩みの方は一度ご相談ください。下記記事もご参照いただければ幸いです。

https://goo.gl/pnEZEF

https://goo.gl/NofZLr

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME