メニュー

土曜日の大腸カメラ検査が可能になりました。

[2018.05.09]

当ブログをご訪問いただきありがとうございます。

当院では先月より大腸内視鏡検査用カメラを2本体制にし、オリンパス社製のPCF-PQ-260という機器を導入しました。

この内視鏡は通常の大腸内視鏡(直径13.2mm)よりも細く(直径9.2mm)、かつ柔らかい構造になっており従来の内視鏡と比較して挿入しやすいという利点があります。

また内視鏡が2本体制になったことで内視鏡の準備時間が事実上短縮されたため、従来1日1名の内視鏡検査を行っていたのが1日2名検査を行う事が可能になりました。(季節によっては来院患者さんが多くなるので1名となることもあります)

また土曜日は時間的に大腸内視鏡検査が事実上行えなかったのですが、日程によっては医師が2名体制になったので大腸内視鏡検査が可能となりました。
(第一土曜日以外は対応可能です。しかし担当医の都合によりご希望に添えない事もあります)

千歳市民の皆さまは土曜日に内視鏡の時間が取りやすい方が多く、いままで土曜日の大腸内視鏡検査が行えなかった事に対しご迷惑をおかけしていたと思われますが、今後はそういった心配も少なくなりそうです。

詳しくは来院時、もしくはお電話でお問い合わせください。

今後とも当院をよろしくお願いします。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME