メニュー

よくあるご質問をまとめました

診療について

Q1: 診療時間は何時から何時までですか?
A1: 診療時間は月~土・午前9時-午後12時半(受付は12時)まで、午後は新型コロナウィルス感染症の影響により月・木は一般外来・午後2時~4時まで。発熱外来を4時~5時半(受付は5時)まで行っております。

火・金は一般外来のみとなり、診療受付17:30まで行っております。

水曜日は午後2時より午後6時半(受付は午後6時)までとなっております。

尚、平日午前11時半及び午後2時より大腸内視鏡検査を行っていますので、その時間に受付をされる方はお待ちいただく事があります。
☎:0123-40-7140

Q2: 待ち時間が少ない時間帯はありますか?
A2: 午前中及び午後2時頃ははお待ちいただくことが多くなります。水・金の午後3時‐4時付近が比較的お待たせしないで診察を受ける事ができます。お時間に余裕がある場合はお電話にてご予約をお願いします。
☎:0123-40-7140

Q3: 小児は診療していますか?
A3: 大変申し訳ありませんが当院の診察対象年齢は高校生以上となっております。お隣りの小児科をご受診ください。

 

Q4:妊婦・授乳者は診療していますか?
A4: プライマリーケア(風邪症状等)の内科疾患に関しては診療しております。内服に関しては「有益性投与」と言い薬の効果が副作用の可能性を上回る時に説明し処方しております。専門性の高い疾患に関しては専門医をご紹介します。

 

Q5:そちらの専門は何ですか?
A5: 当院の標榜科は内科・消化器内科・内視鏡内科(胃カメラ・大腸カメラ)です。消化器内科が専門ですが、当院は地域のかかりつけクリニックを目指しておりますのでなるべく広い範囲の診察を行うべく血圧・コレステロール・糖尿病や痛風など生活習慣病、内科一般診療・プライマリーケアも行っております。さらに当院で対応困難な疾患の場合は適切な医療機関への紹介も行っております。詳しくは下記URLをご参照ください。
http://goo.gl/t59KLy

 

Q6:そちらで出来る検査は何がありますか?
A6: 当院で即日結果が出る検査は、レントゲン・内視鏡・CT(単純CT)・超音波検査・糖尿病検査(HbA1c)・コレステロール検査(善玉、中性脂肪)・肝機能検査・尿検査・心電図等あります。お手数をかけないよう、1回の受診で済ませられるよう、配慮させていただいておりますが、食事等の関係上、即日検査ができない場合もあります。

 

Q7: 駐車場はありますか?
A7: はい。55台収容可能な共用駐車場があります。もし満車の場合は仲の橋通りを越えた隣に10台程度駐車可能な当院専用駐車場がありますのでそちらをご利用ください。

 

予約について

Q8: 予約はできますか?
A8:現在新型コロナウィルス感染症の影響により、ネットでの予約を一時停止しております。お電話での予約は受け付けておりますのでご連絡ください。

☎ 0123-40-7140

 Q9: 内視鏡検査の予約はできますか?
A10: 胃カメラはお電話でのご予約は可能です。詳しくはご連絡をお願いします。

尚、大腸カメラの予約はは前処置の問題がありますので、一度ご受診が必要となります。

☎:0123-40-7140

検診について

Q11: 検診の予約はできますか?
A11: 検診の予約は可能です。お電話での予約となります。
☎: 0123-40-7140

 

Q12: 検診を予約なしで受けることはできますか?
A12: 検診枠に限りがございますため、基本的にはご予約なしでの検診は受け付けておりません。また、平日のみの受付となります。

 

内視鏡検査について

Q13: 内視鏡検査とは何がありますか?
A14: 胃カメラと大腸カメラで、観察範囲は胃・食道・十二指腸・咽頭・鼻腔・喉頭・小腸(一部)・大腸です。適応があれば細胞の採取(生検)・大腸ポリープ切除等も行っております。

 

Q15: 鼻からの内視鏡検査は行っておりますか?
A15: はい。行っております。しかしながら鼻穴が狭いなど、一部鼻からの内視鏡が出来ない患者さんもいらっしゃいます。

 

Q16:内視鏡検査はつらいと聞いたのですが、大丈夫でしょうか?
A16: 当院では「つらくない内視鏡」を目指して様々な工夫を行っております。また鎮静剤(静脈麻酔)を使用した内視鏡も行っております。詳しくは下記URLをご参照ください。
http://goo.gl/qaEq6M

 

 Q17: 土曜日に内視鏡検査は行っておりますでしょうか?
A17: はい。土曜日は胃カメラ検査は行っております。大腸カメラ検査は毎週ではありませんが日程によって調整可能です。午前半日診療の為ご理解をお願いします。

 

Q18: ピロリ菌の検査を受けたいのですが、内視鏡をしたくありません。どうしたら良いですか?
A18:保険診療上ピロリ菌の検査・除菌治療を受ける場合は、胃がんがない事を確認するために内視鏡検査が必要です。ただ以前に内視鏡検査を受けて慢性胃炎の診断という事であれば保険診療が可能です。一方でどうしても内視鏡検査に抵抗があり、ピロリ菌の検査のみを希望される場合は、胃がんの見逃しの危険性を納得したうえでの自費診療となります。自費診療料金は、検査でおおむね6,000円-10,000円程度となります。

お支払いについて

Q19: クレジットカードは取り扱っていますか?
A19: お会計金額5,000円以上の場合はクレジットカードでのお支払いが可能となっております。

(ただし、保険証申請中等の理由により、一旦10割負担でお支払いの場合はご利用不可となります。クレジットカードを通しての返金が不可のため)

 

Q20: 内視鏡検査を受けた場合の料金はどれくらいになりますか?
A20: 内視鏡検査の種類・処置をしたかどうか、ポリープ切除を行ったかどうか、さらに健康保険の種類によって料金は異なり、ご負担金は2,000円程度(観察のみ)から3万円(ポリープ切除術)程度までと幅があります。詳細は下記URLに記載があります。ご参照ください。
http://goo.gl/qaEq6M

 

Q21: その他大体の診療費はいくら位になりますか?
A21: 患者さんの状態、病気、処置等により一概には言えないのが現状です。感冒(風邪)等の急性期疾患での診療平均は、初診3割負担で1,050円~2,500円程度、高血圧や糖尿病・コレステロールなどの慢性疾患の場合は1,400円~3,000円程度となります。1割負担の場合はその1/3になりますので300円~800円程度です。アレルギー血液検査やレントゲン・超音波・内視鏡や造影CT・MRI検査を受けた場合は高額になることがありますが、内視鏡検査・ポリープ切除術及び造影CT/MRI以外で当院での診察自己負担金が1万円を超えることはほとんどありません。代表的な検査の自己負担額は3割負担で診察料金に加えて下記の通りです。1割負担の方はその1/3と考えてください。

腹部超音波検査:1800円程度
胸腹部CT検査(造影なし):3900円程度

尚お薬代は医薬分業のため薬局にて別途かかりますのでご了承願います。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME